スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院行ってきました

2回目のワクチンを打つために、病院へ行ってきました。

知り合いの猫飼いの人たちに近所の病院を紹介して
もらいましたが、結局以前飼っていた鳥(ぴいこ)で
お世話になった『みなせ動物病院』へ行ってきました。

キャリーに入れられるか、脱走しないかと凄く緊張しましたが、
無事病院まで搬送することができました。
                   ( ̄ο ̄)<ほっ

ぴいこのかかりつけ医さんには会えませんでしたが、
可愛い二羽のセキセイがお出迎え。
受付で、「ぴいこちゃんは?」と聞かれ・・・
                 ・゚゚・(>_<)・゚゚・うるっ・・いま天国です

猫の先生には手際よくワクチン注射・爪切りを済ませていただき
、その間福にゃんはうちに来た初日のように、
大人しく猫をかぶってました。
出されたおやつにも見向きもしません。

家に帰ると。か細い声で「…にゃ~ん…」って甘えてきたので
福にゃんとしては、かなり怖かったのでしょう。

検査の結果、

  ・検便
  ・目ヤニ
  ・口臭→チョット生臭かったのですが、「これは猫のにおいです」
                   って言われました。 <( ̄∇ ̄)ゞ

問題無し。体重2、7キロ。ここで、真事実が!!

先生『いま、生後5ヶ月半~6ヶ月ですね』

( ̄□ ̄;)!! <えっ、4ヶ月くらいって聞いてたんですが・・・

どうりで、最近ごはんが足りないと福にゃんが訴えていました。
まあかなり成長しているので、これで4ヶ月なら将来どんな大猫になるのやら・・・
とちょっと心配してましたが、普通サイズで安心しました。
しかし、また先生から衝撃の発言が!!

先生『でもこの子は、将来丸い体型になりますね~』

( ̄□ ̄;)!! <えっ、いきなりのデブ猫宣言!?

今は結構運動しているのですが、
大人になるとあまり動かなくなるようです。
その気持ちわかります・・・・
これから食事と運動には気を付ける必要があります。

生後半年近く経っていると言うことなので、は来月末には去勢手術を行います。

『早く手術すると尿路結石になるのでは?』と質問すると

先生『都市伝説です』

ときっぱり。
最近のアメリカでの論文発表でも早い去勢手術が尿路結石と
関係する事実はないと報告されているようです(夫調べ)

最後に、猫のごはんやグッズが充実したお店を聞いたら、
近所のイズミヤのペットショップでした。灯台もと暗し。

医療費は、会計5040円。
猫飼いの人に聞いたら、良心的な価格だそうです。
人間のように治療費が全国統一では無いようですね。
初めて猫を飼う私たちには、勉強の日々です。


治療の疲れを癒す、福にゃん
20091214-2
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

ぼくにゃん

Author:ぼくにゃん
2009年12月京都に
やって来た4ヶ月の
ノラちゃんと、
初めて猫と同居する
人間とのお話。
只今ダイエット中。

月別アーカイブ
紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。