スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくにゃん(幼名)がやってきた

猫を飼いたいと思って『いつでも里親募集中』というWEBで
探していましたが、やっと、ビビっときた(表現が古いですか・・)
子猫を見つけました。

我が家は京都です。和歌山の猫だったので近くの方に決まるかなと
思いましたが、運良く我が家に来ることになりました。

友人に猫グッズを借りて、準備は、万端。
歓迎のレッドカーペット付きです。
20091206-1

保護者の方には、"ぼくにゃん"と名付けられた子猫を和歌山から
連れてきて頂きました。感謝感謝です。
                  m(_ _ ")m スイマセン

我が家に到着した"ぼくにゃん"は緊張の為か、
なかなかキャリーから出てきてくれません。
しばらくして、やっと顔を出してくれました。
20091206-2

保護者の方々から色々説明を聞いていたのですが、
その間も箱の中に隠れてました。
外に出すとソファーの下に潜り込んでしまいます。
猫は、『家につく』生き物ですから、新しい場所にかなり緊張して
いるようです。

保護者の方が帰られた後も、しばらくケージの中で毛布にくるまり
眠ってました(時々動いていたので、寝たふりかもしれませんが)

やっとご飯を食べてくれて、( ̄ο ̄)<ほっ、と一安心です。
20091206-3

初日ですが、抱いて撫でてもOKです。
早く我が家になれて、元気よく走り回ってほしい物です。
   ・
   ・
   ・
と思っていたら、7時過ぎには絶好調に。

19:30-食事1食分完食
19:30~お部屋探検と新しい飼い主と遊び
20:30-初トイレ。一回目からちゃんとトイレでできました。



スポンサーサイト

コメント

Secret

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

ぼくにゃん

Author:ぼくにゃん
2009年12月京都に
やって来た4ヶ月の
ノラちゃんと、
初めて猫と同居する
人間とのお話。
只今ダイエット中。

月別アーカイブ
紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。